学会誌用原稿作成要領

1.学会誌原稿

演題の採択および発表日時については筆頭演者にメールで連絡します、またホームページ上でもプログラムと演題番号を掲載します。
採択された演題は9月2日12時までに学会誌に掲載する英文抄録をワードファイルで提出しなければなりません。
学会誌用原稿は英文のみです。ネイティブスピーカーによる英文チェックを済ませた上で提出してください。

 

2.原稿登録の方法と期限

学会誌用原稿のフォーマット(Word形式)をダウンロードして各自作成してください。

 

制作後ワードファイルを[演題番号+筆頭演者英語名+.docあるいは.docx]のファイル名で保存して、ファイルをアップロードしてください。
(例:A-1-1_Hiroshi Hasegawa)

提出期限:2019年9月2日(月)12時

※抄録集掲載原稿の受付を終了しました

以後は、下記までお問い合わせください。
株式会社イセブ 営業部第1課
石黒敏行(Toshiyuki Ishiguro)
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-11-20
Tel: 029-851-2515 Fax: 029-852-8501
E-mail: ishiguro@isebu.co.jp

 

3.記入形式

見本を参考にして制作してください。

演題番号 ご自分の演題番号を確認してください。(Arial Black-12ポイント)
演題名 最初の1文字のみ大文字、以降は固有名詞以外を小文字。(Times New Roman (太字)- 12ポイント)
氏名 「Ichiro Hiroshima」のようにフルネームで記載し、氏名間は「,」で区切ってください。(Times New Roman - 10ポイント)
所属 最初の一文字のみを大文字としてください。名称が長い場合は簡略化しても構いません。所属機関が複数ある場合は、名前の右肩に番号を記入し、所属機関を番号順に明記してください。(Times New Roman (斜体)- 10ポイント)
本文 Purpose、Methods、Results、Discussion(またはResults and Discussion)等の項目で構成してください。本文の最後にKey Words (3〜5words)を記入してください。(Times New Roman - 10ポイント)

 

※学会誌見本